新着順:16/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

14度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年11月17日(火)07時27分28秒
  通報
  さてトミーさんとカークさんの「イス ジャケ」作品。
凝ったアレンジを施すトミーさん、その意図を汲み取っての熱演のカークさん、本当に良い内容です。ゆったりと切なさを表現している「Serenity」、激しさの中の切なさに聴き入る「Chalan Pago」、ここでのトミーさんのコルネットとカークさんのフルートの熱演が、実に素敵でした。
トミーさんはこの活動を続けていれば、数年後には注目を浴びたのでは思いながら、今回のつまみ食いを終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:16/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096