新着順:47/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年10月17日(土)07時46分46秒
  通報
  さてマレイさんの「ソラ ジャケ」作品。
本作を今回つまみ食いをして、洗練されたあっさり感がある演奏だと思いました。20年以上前の「今日の1枚」では、「重厚で落ち着いた演奏」と感想を述べた私ですので、感じ方が変わったようです。それは年齢から来るものがあるのでしょうし、本作録音から40年のジャズ界の進化(変化)によるものかなとも思いました。
考えてみれば1970年代から一部でしか注目されなかったロフト・ジャズの先鋭たちですが、そこで成し遂げた世界は、その後の世代がしっかりと吸収し、さらにその世代ならではの変化が加わっていったのでしょう。その変化に接して、そして本作を久しぶりに聴いて、先の私の感想になったのかと思います。
レコードでいうところのB面の二曲、「Last Of The Hipmen」と「3-D Family」をオアシスにいるような気持ちで聴きながら、ジャケの謎は演奏には関係ないなと苦笑いし、つまみ食いを終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:47/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096