新着順:76/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

23度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 9月17日(木)06時12分26秒
  通報
  さてケイコさんの「イス ジャケ」作品。
「Love Dance」という曲は、ブラジルの作曲家で歌手のイバン・リンスの代表曲とのことです。1979年に作られたこの曲はジャズ・シンガーにも取り上げられており、ケイコさんも本作品で歌っております。都会での暮らしをタフに生き抜いた女性の自信を感じさせるような、軽やかでありしっかりした歌い方で、バックの好演と相まって素敵に仕上がっています。
私は15年前の「今日の1枚」で感じたことは思い出せませんが、恐らくは録音当時31歳のケイコさんにしては、40歳代後半の女性の雰囲気に違和感を覚えたのでしょう。今や私は若い女性より40歳代の女性に目が移り始めており、この作品の良さが分かってきたのでしょう。他にもスタンダードを趣味よく歌っている作品です。
ちなみにケイコさんは今でも現役で、今でも素敵な御足であるようです。なんだか興味が出てきました。
 
》記事一覧表示

新着順:76/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096