新着順:28/2991 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

25度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 7月20日(月)07時09分42秒
  通報
  さてコニーさんの「イス ジャケ」作品。
歌声の魅力はどんな楽器でもかなわない、かつてこんなことを聞いたことがあります。この場合は、歌唱力があるのは当然のことですが、声質自体に魅力があり、それを生かしての表現力がある、ここまで揃っていることが必要です。
私にとってのコニーさんは、まさにこれが当てはまります。2001年1月24日に「今日の1枚」で取り上げた際には「低音の色気が何とも言えなくセクシーで、人生の辛さと楽しさを早くも悟ったような表現力」と感想を述べましたが、それから20年近く経った今でも、この感想は同じであります。
そんな彼女が、味のあるギター入りクインテットをバックにスタンダードを歌っているのですから、私にとって本作はかけがえのないの存在です。
その中での「Some Cats Know」ですが、55歳のペギー・リーさんの歌と聴き比べしてみました。猫にいろんな意味合いを持たせている歌だと思いますし、軽くブルージーなこの曲はなかなかのものです。そんな歌をペギーさんもコニーさんも、表現力豊かに独自の世界で歌っています。庭にいる猫の仕草が、両者の歌で異なって頭に浮かぶところは、巧者のお二人だなと唸った次第です。
 
》記事一覧表示

新着順:28/2991 《前のページ | 次のページ》
/2991