新着順:151/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

22度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 7月 2日(木)06時48分56秒
  通報
  今日の1枚は、John Coltrane の Standard Coltrane、Prestige原盤、1958年5月の録音です。
プレスティッジでの契約を果たすためにコルトレーンは、1958年7月11日と12月26日に吹き込みを行いました。どちらもトランペット奏者とのクインテットでの演奏で、ガーランドが引っ張り出してきた曲を中心に、14曲を吹き込みました。
1958年7月11日のセッションはウィルバー・ハーデンとの演奏で8曲演奏し、この作品にはその中から4曲が収録されています。
1962年10月に発売された作品です。
(発売日はウィキペディアからの情報です)



昨日の1枚は、John Coltrane の Black Pearls。
このままで自分は音楽でまた辛い目にまた会うかもしれない、常に高い理想を追い求めたい、でも周りへの感謝は忘れてはならない、そんなことをコルトレーンは思っていたのでは。
そのような思いがメンバーとの温度差をより強くしてしまったこの作品での演奏、成長していく人間が誰もが通って行く道のように感じました。
抽象的な感想なのですが、涙を浮かべながら演奏しているコルトレーンの姿を、私はみたような気がします。
 
》記事一覧表示

新着順:151/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096