新着順:197/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

17度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 5月17日(日)07時40分0秒
  通報
  さてサルさんの「イス ジャケ」作品。
私は散歩コースに恵まれたみなとみらいをよくカメラ片手に歩いていますが、本作のジャケにあるような一休みスペースで、のんびりと時間の流れを楽しんでいる方々を見かけますし、私もそんな一人です。運河を行き交うボート、海で過ごす鳥たち、そして公園での犬の散歩、景色は一定と思いきや常に変化があるものです。
主役のサルさんのギター、そしてギタリストと相性が良いエディ・コスタのピアノとヴァイブ、この両者が繰り出す有名曲の演奏は、暖かみという統一感の中でも、様々な仕掛けを用意してあり、それは楽しいものでした。
ストレートな演奏で私の心に飛び込んできたエリントン作の「Prelude To A Kiss」、テーマを心を込めて演奏しているギターとヴァイブの音の重なりにうっとりとしました。
 
》記事一覧表示

新着順:197/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096