新着順:205/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

13度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 5月 8日(金)07時12分41秒
  通報
  今日の1枚は、Ronald Muldrow の Freedom's Serenade、Double Time Record原盤、1998年6月の録音です。
ディスクユニオン関内店中古CD半額セールで、300円で購入した作品です。
ロナルド・マルローはギター奏者ですが、私は中古半額セールのエサ箱で初めて名前を知った方です。ウィキペディアによれば1949年生まれの彼は、ソウルジャズやハードバップの分野で活動していた方で、エディー・ハリスとの共演で知られた方とのことです。子供の頃にラジオから聴こえたウェス・モンゴメリーに魅了された彼ですが、残念ながら2007年に亡くなりました。
マルグリュー・ミラーに、Miller Pertum というヴァイブ奏者などが参加している本作品は、4枚ある彼のリーダー作の最後の作品です。



昨日の1枚は、Blossom Dearie の Give Him The Ooh-la-la。
ギターとベース、そしてブラシに専念のドラム、そこにデアリーのピアノと歌声が巧みに絡んで、落ち着いた安らぎの世界を作っている作品です。彼女の可愛い子供声、そして時折見せる力強い自己主張の歌を、バック陣が包み込んでいる姿が、プロデューサーのノーマン・グランツが狙ったところなのでしょうし、本作の成功したところでしょう。
スローでの有名スタンダード「Like Someone In Love」、少しテンポを上げて「The Middle Of Love」、今回気に入った曲でした。
 
》記事一覧表示

新着順:205/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096