新着順:217/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

16度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 4月26日(日)06時58分26秒
  通報
  さてシェップさんの「ソラ ジャケ」作品。
シェップの演奏、その音色への感想は、14年前に「今日の1枚」で書いたものと同じものです。この録音の時には59歳のシェップさんですが、YouTubeには「2017 Archie Shepp Art songs & spirituals à Jazz à la Villette arte」との題での番組があり、パリでの80歳のシェップさんの演奏が味わえます。こちらは年齢の割には頑張るシェップさんがいます。
そこでふとこの「True Ballads」での演奏を再び聴いたのですが、これはこれで狙った演奏なのではと思いました。そう考えると、「The Thrill Is Gone」から「Violets For Your Furs」までの8曲が、一つの組曲のように思えてきました。そこには遥か昔の燃え上がった束の間の恋を思い返し、そんな瞬間を共にできたかつての恋の相手への感謝の気持ちがあるように感じました。
今もこの作品が私にとって良いものとは言えませんが、シェップさんの人生への振り返りを感じ、私もそのような思いになる時が来るのかと願いながら、今回のつまみ食いを終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:217/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096