新着順:226/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 4月17日(金)07時57分27秒
  通報
  さてマクリーンさんの「ソラ ジャケ」作品。
マクリーン作のA面1曲目の「Saturday And Sunday」が、この作品の存在感を示している曲でしょう。油井先生曰く「メロディー・フォー・メロネエにも比すべき凝ったテーマ」の曲ですが、この「凝り方」にマクリーンの意気込みが伝わってくるものです。そして各位のソロは、このテーマを頭の中で膨らませ、思い切りぶつけている演奏、エネルギーが溢れるものです。「考え過ぎのマクリーン」、この「考え過ぎ」が実に貴重なもの、これがエネルギーとなっています。
私が持っている盤は1987年の国内発売CDなのですが、この時期にはCD化による追加曲、別テイクをオリジナルと並べて収録しておりました。つまりは続けて同じ曲が演奏されるというものです。最後にそっと添えておけば良いものなのですが、続けるのが1980年台の流儀でした。
私が持っているCDでは、「Saturday And Sunday」も別テイクが続けて収録されていました。別テイクはオリジナルよりペースを早めて、攻撃性を増したものです。マクリーンの苦悩、そしてメンバーの憂悶が流れの僅かな違いを、両テイクを続けて聴いて、楽しみました。
 
》記事一覧表示

新着順:226/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096