新着順:231/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 4月12日(日)07時26分22秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「ソラ ジャケ」です。


「ソラ ジャケ」作品の6枚目は、Kenny Barron の Scratch、1985年3月11日の録音です。
本作の裏ジャケに「25th Anniversary Series」と書かれており、頭を悩ましました。ジャズファンにはお馴染みのエンヤ・レーベルは1971年の設立であり、本作は1985年3月の録音であり発売、そして私が持っているCDは1999年に最初されたものです。エンヤの営業年数からの25周年ではないし、1943年生まれのバロンとも関係なさそうですしと考え込みました。ライナー・ノートは1985年発売時のものであり、その中にはドラム奏者のフランスジャズ界の重鎮ダニエル・ユメールがプロ活動25年以上との記述がありますが、1999年再発の時点では40年となっているわけですし。
この「25周年記念」には降参して、本作を2005年3月3日に「今日の1枚」で取り上げた際の私の感想を読み返しますと、バロンのピアノと、ホランドのベースに強い感銘を受けた事を書いておりました。
このジャケは、写真とイラストの合わせ技のようです。青空に浮かぶ雲が薄らと焼けている様子は、ソラ資料には記述がありませんでした。私はこの空もイラストと思ったのですが、クレジットによれば写真とのことです。
いつかはこんな空に出逢いたいと思いながら、今回のつまみ食いでは重鎮ユメールとバロンの絡みが燃えている瞬間を味わえればと、願っています。
 
》記事一覧表示

新着順:231/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096