新着順:283/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 2月20日(木)06時58分36秒
  通報
  さてマレイさんの「ソラ ジャケ」作品。
ソラ資料によれば、太陽が地平線に沈んでも急に真暗になるわけではなく、暫く(日本では30分ほど)は屋外活動ができる明るさが残り、これを薄明というそうです。ジャケはこの薄明の瞬間です。
早寝早起きとなった今の私にとっては、特に日が長い夏場では、薄明の時は一日の終わりを意味し、一杯飲んでベッドが待つ時間です。
しかしながら夜の活動に精力的だった時代には、薄明の瞬間は再度の一日の始まりを意味していました。そんな活動は本当に楽しいものでしたが、どこかで寂しさを感じる場面もありました。振り返ればそれは、都会の魔力に酔っている自分を楽しんでいたのかもしれません。
マレイのこのビッグバンド演奏をジャケを見ながら聴いてみますと、欲求と好奇心を満たしてくれる都会に心躍らしながらも、どこか冷めた目をしている瞬間を感じました。
 
》記事一覧表示

新着順:283/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096