新着順:12/2817 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 2月12日(水)07時10分23秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「ソラ ジャケ」です。


「ソラ ジャケ」作品の1枚目は、Agusti Fernandez の One Night at the Joan Miro Foundation、1998年7月16日の録音です。
空といえば青空、この「つまみ食い」に110枚ほど摘んであり、その中に青空ジャケは何枚もあります。そして本作の青空が、最も青々していました。デジタル処理もあるのでしょうけど、対比させている建物の白が、空の青を引き立てております。
一点の雲なしかと思いきや、下に少し雲があります。ソラ資料を見ますと、これは「行雲」のようです。「風に流されて空を動いている雲のこと。行雲流水は、なんの執着もなく、物に応じ、ことに従って行動することで、所定めず遍歴修行する僧を雲水という」と書かれています。
本作はミロ美術館でのライブなのですが、グーグル・マップで確認したところ、この白い建物は(20年前は倉庫と書きましたが)美術館そのもののようです。Pere Pratdesaba and Alicia Noeの手によるジャケ写、素晴らしいものです。
2000年2月8日に本作を「今日の1枚」で取り上げた際には、リズムの取れないフリージャズであることを述べただけでした。ネットで調べますとこのアグスティ・フェルナンデスさん、20枚近い作品を発表しているピアニストです。今回のつまみ食いでは、ジャケとの絡みで何か感想を書きたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:12/2817 《前のページ | 次のページ》
/2817