新着順:37/2817 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 1月17日(金)07時40分41秒
  通報
  さてアダムスさんとウルマーさんの「マイク ジャケ」作品。
ジャズ・ファンク路線の演奏になるのは当然の流れですが、ゆったりと体を揺らしながら楽しめる演奏になっています。Jazzbühne Berlin '85に集まった観客の声援も、このライブを楽しんでいる様子が伝わってくるものです。
このウルマーとアダムスの双頭バンド、数年の活動で終わりましたが、このライブ盤を含めてジャズ愛好家の記憶に残る存在になっています。
さてこのジャズ・イベントですが、当時の東ベルリンで行われていました。1977年から1989年まで行われたこのイベントの記録が1990年頃にRepertoireというレーベルから発売され、国内ではWaveから発売されました。私の記憶ですと20枚ほど発売されたのですが、私が購入したのは3枚でした。本作、アダムスとピューレンの双頭バンド、そしてレスター・ボウイの作品です。それから30年ほど経った今、もっと購入しておけばと悔やんでおります。
 
》記事一覧表示

新着順:37/2817 《前のページ | 次のページ》
/2817