新着順:319/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 1月14日(火)08時15分59秒
  通報
  さてフルーリンさんの「マイク ジャケ」作品。
素直に聴き手の心に飛び込んでくる歌声であり、更に艶と妖しさが加わり、人気が出る歌手の要素が備わっております。そして趣ある選曲と彼女の個性ある解釈で、聴きごたえある内容になっています。ラルフ・ムーアのサックスとクリスチャン・マクブライドのベースをバックに歌うタイトル曲が、彼女の個性とこのアルバムの内容から白眉となるでしょう。
この後のブラジル音楽への取り組みも理解できるものも感じられ、その意味でも楽しめる内容です。
 
》記事一覧表示

新着順:319/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096