新着順:322/3096 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6度

 投稿者:マハール  投稿日:2020年 1月11日(土)08時45分52秒
  通報
  昨日の1枚は、Randy Weston の Highlife。
この作品を聴いただけでハイライフについて、ましてやアカン族のリズムについて何がわかるということはありませんが、ジャズの新しい表現方法という意味で楽しめる点が多い作品です。オーケストラならではの表現を活かして、タイプ豊かな演奏を並べています。
今回聴いたとrこでは、「In Memory Of」での深遠さが気に入りました。アフリカ大地の夜が進む中で寒さが身にしてくるような、何かの映画のシーンが浮かんでくるようでした。
クラブ・シーンでは「Niger Mambo」が注目を浴びたそうです。作者はナイジェリアでナイトクラブを経営していたボビー・ベンソンとのこと。スタイル抜群の男女の絶妙リズム感覚での踊りが浮かんでくるような演奏です。
本作は名盤が数多あるジャズ界では注目を浴びることは無い作品でしょうけど、触れたら触れたで楽しめる作品です。ランディの「African Cookbook」(2016/2/2掲載)と聴き比べるのも面白いことでしょう。そちらでも「Niger Mambo」が演奏されています。
 
》記事一覧表示

新着順:322/3096 《前のページ | 次のページ》
/3096