新着順:30/2782 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年12月20日(金)07時31分40秒
  通報
  さてブロッサムさんの「マイク ジャケ」作品。
少女のような歌声が先ずは印象に残りますが、その先に待に待つ彼女の歌の魅力は、静かに千尋な感情を表現でしょう。この作品の前まではフランスで、どちらかと言えばカクテル・ピアニストとして活動していたブロッサムさんですが、そこでの経験がこの作品での歌に生きているのでしょう。またそれを見抜いたノーマン・グランツの眼力も、さすがです。またその表現の魅力があるからこそ、2009年に亡くなる直前まで歌手として活動できたのでしょう。
彼女の魅力の深さに気づいて、今回のつまみ食いを終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:30/2782 《前のページ | 次のページ》
/2782