新着順:14/2749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年12月 2日(月)07時31分59秒
  通報
  今日の1枚は、Zoot Sims の Zoot!、Riverside原盤、1956年12月の録音です。
ディスクユニオン関内店中古CD半額セールで、250円で購入した作品です。
有名ジャケの作品です。ズートが数多くの作品を吹き込んだ1956年の作品です。そして私は初めてこの作品を聴きます。
ニック・トラヴィスというトランペット奏者との、2管での演奏です。


昨日の1枚は、Cannonball Adderley の Somethin' Else。
「枯葉」「ラヴ・フォー・セイル」と続く展開は、スタンダードの魅力、そしてジャズの魅力と言えるでしょう。多くの方と言うより、全てのジャズ好きが、この2曲でジャズの洗礼を受けのでしょうね。
リーダーのアダレイ、陽気にファンキーなサックスも良いのですが、この作品での憂いのアダレイも素敵なものです。
 
》記事一覧表示

新着順:14/2749 《前のページ | 次のページ》
/2749