新着順:19/2749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年11月26日(火)07時11分24秒
  通報
  さてウィントンさんの「イス ジャケ」作品。
SJ誌が新伝承派と名付けて、多くの読者がその名称に違和感を覚えた1980年代中盤のジャズ界の若手の台頭から、早くも30年が過ぎました。当時のイキの良い若手もとうにベテランとなり、今の若手からすれば昔の人達になっているのでしょう。
そうこう考えながら本作に接しますと、ウィントンをはじめとする当時の若手たちの真摯なジャズに向き合う姿勢を感じます。ブルースをウィントンならでの方法で姿を変えさせたメロディ、ゆったりと流れながら主張のあるリズム、これをまとめ上げていくアレンジ、こんなことを楽しめた今回のつまみ食いでした。
 
》記事一覧表示

新着順:19/2749 《前のページ | 次のページ》
/2749