新着順:27/2695 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

21度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 9月26日(木)07時42分54秒
  通報
  さてクラールさんの「イス ジャケ」作品。
今回のつまみ食いで改めて本作に接して、作品としての完成度の高さにきき惚れています。愛の選曲よし、バックの演奏より、そしてクラールさんの歌が良し。褒め始めればきりがありませんので、感じたことを二つばかり。
声を張り出してから引く際のかすれ具合が、たくましい歌の命を感じさせる存在感あるものです。全編にこれが光っていながら、過剰にならないのはさすが。
また全体として控え気味の存在として用意されたと思う「Love Letters」にさえ、名状しがたい雰囲気があります。
ジャケのクラールさんは、「あなたからの手紙は全て覚えたの、あなたの署名にキスして、あなたの気持ちをまた読み始めるの」との視線のように感じました。
 
》記事一覧表示

新着順:27/2695 《前のページ | 次のページ》
/2695