新着順:96/2749 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

26度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 9月11日(水)07時34分43秒
  通報
  昨日の1枚は、Art Blakey の A Jazz Message。
太いジャズを堪能できる作品です。メンバー全員に聴かせどころを用意したのも、ブレイキーの妙が生きています。そしてブレイキー自身はJMでの絨毯爆撃ドラムソロは控えて、自分の聴かせどころは用意しながらも、カルテットでのバッキング演奏を見事に披露しています。
私は特にスティットに聴き入りました。分かり易くストレートな演奏でいながら、スティットの存在感があるものです。私が持っているスティットの作品の中で、繰り返し聴いていたいと思ったのは本作が初めてです。
私が購入しや中古CDは2006年に発売されたもので、それ以前にもCD発売されていたうようです。しかしこのジャケは記憶ないものです。恐らく世間のジャズ愛好家でも、本作の存在を知らない人は結構いるのでは。
まだまだ知らない素敵なジャズ作品が沢山ある、これから出会えるかもしれない、こんな思いでいられる私は幸せ者です。
 
》記事一覧表示

新着順:96/2749 《前のページ | 次のページ》
/2749