新着順:15/2666 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

25度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 9月 9日(月)07時14分38秒
  通報
  今日の1枚は、Claude Williamson の New Departure、InterPlay原盤、1978年3月の録音です。
ディスクユニオン関内店中古CD半額セールで、400円で購入した作品です。
解説の妙中さんによれば、「クレオパトラの夢」という曲はアメリカでは知られていない曲とのことです。ミュージシャンはあまりやりたがらない曲とも書いてあり、その理由はコード・チェンジがシンプル過ぎるとのことです。
ジャケを見ると、本作のタイトルは「New Departure」と書いてあります。しかし国内盤CDの帯部には「Creopatra's Dream」、そして封入解説には「クレオパトラの夢」とあります。まぁ、日本向けには日本で大人気の「クレオパトラの夢」としたのでしょう。
この「今日の1枚」では4作目の登場となるクロード・ウィリアムソンのこの1978年録音作品は、サム・ジョーンズとロイ・ヘインズとのトリオでの演奏です。


昨日の1枚は、By All Means の It's Real。
都会風R&B、センスの良いヴォーカル・ユニット。「By All Means」の気持ちで「今日の1枚」で取り上げて、「by and large」で楽しみました。
 
》記事一覧表示

新着順:15/2666 《前のページ | 次のページ》
/2666