新着順:16/2666 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

27度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 9月 8日(日)07時37分22秒
  通報
  今日の1枚は、By All Means の It's Real、Motown原盤、1992年の録音です。
ディスクユニオン関内店中古CD半額セールで、150円で購入した作品です。
DU関内店のセールは、250m2ほどのスペースに会議用の長机を4つ重ねた島を作り、その上にエサ箱を並べています。その山が恐らくは8つほどあったでしょう。CDとレコードで分け、更にジャンル別に分けていました。ジャズCDの島は、6割ほどがジャズのエサ箱、4割がクラシックのエサ箱でした。
間違いなくこのCDジャズのエサ箱に入っていました。客が間違えて戻したとしたら、クラシックのCDの筈です。
でもモータウン、ネットからも情報を得て本作を「今日の1枚」で取り上げるのは躊躇しますが、DUがジャズと分類した作品なのでこれから聴いてみます。


昨日の1枚は、David Sanborn の Songs From The Night Before。
1993年から計13年間、私は海外に住んでいました。知り合った現地の方にジャズが好きだと言うと、「俺も(私も)スムーズジャズが好き」という方が何人もいました。
この作品が正にスムーズジャズなのでしょうね。今回は縁があって初めてスムーズジャズを聴くのですが、それまでのジャズを含めたポップ音楽の世界の良いエッセンスを素敵な夜を演出する形で折り込み、リズムを流行りのものにした作品と感じました。また「泣きのサンボーン」というらしく、その辺りも楽しめました。
13年間の海外生活はホテルのラウンジで過ごした時間が多いのですが、生演奏の間にはこのような音が流れていました。私の部屋でスムーズジャズが流れる機会は無いでしょうけど、またラウンジで耳にする音楽なのでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:16/2666 《前のページ | 次のページ》
/2666