新着順:8/2633 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

27度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 8月14日(水)07時02分25秒
  通報
  さてマクレーさんの「マイク ジャケ」作品。
イアン・フレイザーが作った「There's No Such Thing As Love」という曲は、有名曲ではありません。そしてマクレーさんのこのライブ盤の中でのこの曲は、どちらかと言えば控えめな存在です。でもジャケのマクレーさんに感じる気持ちの込め方が、この曲に深く感じられます。過ぎ去った愛への深い思いを歌ったこのバラッドを聴くと、誰もが自分自身を振り返ることでしょう。
この曲はピアノだけでの伴奏です。本作の存在感の一つであるジョー・パスのギターをバックにしていたらどうなっていたか、そんな思いも重なり、4年ぶりに本作を楽しみました。
 
》記事一覧表示

新着順:8/2633 《前のページ | 次のページ》
/2633