新着順:197/2633 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

17度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 2月 4日(月)07時25分22秒
  通報
  今日のコルトレーン

19560511-13
The Theme I (Miles davis)
(2分0秒)

【この曲、この演奏】
マイルスのライブでの締めのテーマですが、コルトレーンはスタジオ録音としては前年(19551116-05)に続いての演奏です。
チェンバースにも場面を用意して、軽快な演奏となっています。



【エピソード、少年時代に関心を寄せたも音楽】
資料05には、コルトレーン少年の関心を持った音楽につい次の記述がある。コルトレーン少年の心を捉えたのは、ビッグバンド前世時代を迎えていたジャズであった。特に気に入ったのは、1939年にトランペット奏者アースキン・ホウキンスの大ヒット曲「タキシード・ジャンクション」で、ビル・ジョンソンのアルトサックスがフューチャーされていた。またジミー・ランスフィールドの「マージー」もお気に入りであった。ここでのアルトサックスはジョニー・ホッジスの影響が濃いものであった。
 
》記事一覧表示

新着順:197/2633 《前のページ | 次のページ》
/2633