新着順:12/2419 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4度

 投稿者:マハール  投稿日:2019年 1月 5日(土)08時31分41秒
  通報
  今日のコルトレーン


19551116-06
S'Posin' (Denniker - Razaf)
5分15秒


【この曲、この演奏】
ポール・デニカー作のこの曲については、マイルスもコルトレーンもこの日の録音しか記録にありません。(資料06-08)
躍動感あるマイルスのミュート・トランペット、その躍動感を引き継いでのコルトレーンのテナー、これを印象付けるためにこの曲が選ばれたとのかと感じました。
この曲のタイトルは「Supposing」の思いっきり略した口語、「もしも・・・、例えば・・・」との意味であるとネットに解説がありました。「俺のバンドはこんな感じだぜ」とのマイルスの主張とも感じますが、それは流石にこじつけでしょう。



【エピソード、コルトレーンの生誕地 ハムレット】
コルトレーンは1926年9月23日に、ノースカロライナ州リッチモンド郡ハムレットで生まれた。ここは今では市となっており、鉄道の歴史で知られている。ウィキペディアには「20世紀に入る以前、シーボード・エア・ライン鉄道がハムレットまで開通し、この町はフロリダ州からニューヨーク州まで、さらに東から西の各地に向かう鉄道路線の結節点になった。1900年、シーボード・エア・ライン鉄道がハムレット駅をビクトリア建築様式で建設し、アメリカ合衆国東部では最大級に写真を撮られた駅となった」とされている。資料05には1997年撮影のコルトレーンが生まれた家の写真が掲載されている。
しかしながら各資料で、このハムレットについての記述は殆どない。それはコルトレーン生後三ヶ月で、同州ハイポイントに引っ越したからである。勿論、母方の祖父ブレア牧師の移動に伴ってのことだ。
資料05にはミュージシャン同士の同郷の繋がりについて述べられている。州は違うがハムレットを南に少しのシュローはガレスピーの生誕地、少し離れるがノースカロライナ州東部のロッキーマウントはモンクの生誕地なのである。この同郷のよしみが、後のコルトレーンの音楽活動の助けとなる。
 
》記事一覧表示

新着順:12/2419 《前のページ | 次のページ》
/2419