新着順:34/2419 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

6度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年12月10日(月)07時46分45秒
  通報
  今日の1枚は、Oliver Lake の Prophet、Black Saint原盤、1980年8月の録音です。
多少なりとも人生経験を積んだ人ならば、このジャケに漂う哀愁に心動かされることでしょう。
本作は、オリバー・レイクがエリック・ドルフィーに捧げた作品とのことです。Baikida Carroll(tp), Donald Smith(p), Jerry Harris(b), そしてPheeroan Ak Laff(d)という、地味な方々との演奏です。



昨日の1枚は、George Adams の Don't Lose Control。
タイトル曲は「お前らしくな」との意味でしょう、これが収録されているA面はこのバンドの持ち味がこじんまりと味わえる内容です。ジャズ聴き始めの頃を思い出します。
ジャズ喫茶とは違って、私にはA面だけを聴くことはしないのですが、B面にはあまり記憶なしでした。しかしドン・ピューレン作の「Double Arc Jake」には、感心しました。パーカシッブなピューレンの演奏が光っており、重くはないが表現力があるベース、それにリッチモンドの職人技を堪能できる演奏です。
新しい発見があるのは、得した気分です。
 
》記事一覧表示

新着順:34/2419 《前のページ | 次のページ》
/2419