新着順:7/2391 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年12月 9日(日)07時57分29秒
  通報
  今日の1枚は、George Adams の Don't Lose Control、Soul Note原盤、1979年11月の録音です。
ジャズ聴き始めから接しているジョージ・アダムスはLPでの所有が多く、諸般の事情から「今日の1枚」で掲載できない作品が多いのです。
パッケージ・メディアの行く末が見えてきた数年前から、世界の各レコード会社は様々な形で所有音源の現金化を行なっております。私はそんな中で6年前に発売された激安CD箱物で、本作を手に入れました。1枚数百円、複雑な気持ちですが、Don Pullen(p), Cameron Brown(b), そしてDannie Richmond(d)という当時のレギュラー・カルテットでの演奏を聴いてみます。


昨日の1枚は、Anthony Braxton の Four Compositions (Quartet) 1983。
幅広い活動を通して音楽を追求しているブラクストンですので、私が知っている彼の演奏はその中のほんの一部ということになります。本作を聴いていると、ブラクストンが自身の作曲とアレンジの可能性を最小限にまとめて追求しているような姿を感じます。カテゴライズするならばアヴァンギャルドということになり、そこには難解さも同居しています。その中に身を置くと、ブラクストンの奥深さに接した気分になりました。
 
》記事一覧表示

新着順:7/2391 《前のページ | 次のページ》
/2391