新着順:24/2391 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年11月17日(土)08時54分15秒
  通報
  さてヤコブスさんの「楽器ケース ジャケ」作品。
ドラム奏者のピーター・イブマさんは、オランダのジャズ界では有名な存在らしいのですが、一般的にはサイドマンとしての認識でしょう。と言いますか、彼の名前を微かでも記憶しているジャズ・ファンは少ないことでしょう。
そんな一人の私ですが、今回のつまみ食いでは、どうしてもシンバルが気になってしまいました。今までドラムに耳を傾けてジャズ作品を聴いたことはありましたが、シンバルに耳を傾けて聴いたのは今回が初めてでした。そうして聴いてみると、輝きのピアノ、堅実なベースの二人に加わり、控えめながらハイハットで的確にリズムをキープし、ライド・シンバルで色付けを加えていくイブマさんの演奏に聴き入りました。特に「カム・フライ・ウィズ・ミー」と「枯葉」へ繋がる展開における演奏は、実に素敵なものでした。
そんな感じでの今回のつまみ食い、ジャケのケースはシンバルケースだと勝手に確信して聴き終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:24/2391 《前のページ | 次のページ》
/2391