新着順:22/2370 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

15度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月24日(水)07時37分45秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「楽器ケース ジャケ」です。


「楽器ケース ジャケ」作品の5枚目は、Tubby Hayes の Return Visit、1962年6月23日の録音です。
1950年代からイギリスのジャズ界を牽引してきたテナー・サックス奏者のタビー・ヘイズが、2度目のアメリカ楽旅の際に録音した作品です。アメリカ・ジャズ界の一流どころが参加しており、ジャケにはベースと共にたっているサム・ジョーンズの姿が写っています。そのベースは、まだソフト・ケースに入ったままであります。既に著名なベース奏者であったサム・ジョーンズならば、スタジオまで楽器を運んだのはボーヤなのでしょうか。
2005年1月14日掲載に本作品を「今日の1枚」で取り上げた際には、「3人のテナーの力強いぶつかり合いが無かった。残念な思いで聴き終えました」などと述べておりました。主役のヘイズと、ローランド・カークとジャームス・ムーディとのテナー・バトルが無かったことだけで、「残念な思いで聴き終えました」と述べるなどという、随分いい加減な感想を書いたものだと、14年近くが経過する今、反省しております。
今回の「つまみ食い」では、真面目にコメント致します。
 
》記事一覧表示

新着順:22/2370 《前のページ | 次のページ》
/2370