新着順:28/2370 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

16度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月18日(木)07時30分37秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「楽器ケース ジャケ」です。


「楽器ケース ジャケ」作品の3枚目は、Stan Getz In Stockholm、1955年12月16日の録音です。
「飛行機のゲッツ」という俗称で呼ばれているのかは別にして、「飛行機ジャケ」の筆頭格の作品です。しかし今回は「楽器ケース ジャケ」、タラップでのゲッツさんは見送り人に対して右手を降りながら、左手でコートとサックス・ケースを持っています。使い込んでいるような革製ソフトケースにもゲッツさんの貫禄を感じます。
飛行機はScandinavian Airline System、北欧3国の共同出資の会社で、再編続きの航空業界の中にあって再編する側の航空会社であり、今も全世界を飛び回っています。そんな飛行機に乗り込むゲッツさんは、ストックホルムでの仕事が終わり、次の演奏先に向かったことでしょう。
この作品を「今日の1枚」で取り上げたのは、2000年6月21日のことでした。「テーマを優しく吹き、そのままイマジネーション溢れるアドリブへ続くのだが、そこの境目を感じさせないっていうのが、僕の中でのゲッツの魅力です」と、述べました。今思い返すとこの時期の私は、ジャズを聴き始めて15年以上経ってからゲッツさんの魅力が分かり始めた時でした。
 
》記事一覧表示

新着順:28/2370 《前のページ | 次のページ》
/2370