新着順:31/2370 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

17度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月15日(月)08時26分33秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「楽器ケース ジャケ」です。


「楽器ケース ジャケ」作品の2枚目は、Carlos Barretto の Impressoes、Groove原盤、1994年1月4日の録音です。(年はネット情報、月日は決め打ち)
街中でウッド・ベースを運んでいる人を一度だけ見かけましたが、それは実に大変そうでした。重さも大変でしょうけれど、あの大きさが運ぶのを大変そうに見せています。
本作ジャケのウッド・ベースのケースが写っている小さな写真をみると、車からスタジオに運び入れるためにベースを押しているようです。この位ならば、大丈夫とのことなのでしょう。
さて本作の主役は、ベース奏者のカルロス・バレットさんです。2006年3月3日に本作を「今日の1枚に掲載した際にはネットから情報を得られませんでしたが、今ではウィキペディアに載っている方です。1957年ポルトガル生まれで、今までポルトガルに腰を据えて活動しているお方です。またその音楽活動は、幅広い分野に及んでいるようです。
12年前の私の本作への感想は「軽快なタッチで進んでいくベースとともに、ピアノが光と影を表現していきます。そして2管が、小鳥のように飛び交っている内容」というものでした。この手の書き方からすると、大して個性を感じなかった演奏と感じたのでしょう。
「楽器ケース ジャケでつまみ食い」という企画がなければ、再び本作に触れることはなかったと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:31/2370 《前のページ | 次のページ》
/2370