新着順:51/2386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

20度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月11日(木)07時39分13秒
  通報
  昨日の1枚は、Max Roach featuring Anthony Braxton。
ジャズの歴史に携わってきたローチは、この1970年代においても常に「何か」を求めてジャズに真摯に向き合っている様子が、本作から聴き取れます。ブラクストンの熱狂プレーの凄みも惚れますが、それとしっかりと組み合っているローチは流石であります。ローチのシンバルの「語り」は、その録音の良さも加わって、心に染み入りました。
 
》記事一覧表示

新着順:51/2386 《前のページ | 次のページ》
/2386