新着順:53/2386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

19度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月 9日(火)07時14分29秒
  通報
  今日の1枚は、Oliver Lake の Holding Together、Black Saint原盤、1976年3月の録音です。
「今日の1枚」でオリバー・レイクと言えば、リーダー作は1枚しか取り上げておりませんが、WSQでの活動で触れてきたアルト・サックス奏者です。
1970年代ジャズの輝かしい側面であるロフト・ジャズ・シーンで名を馳せたオリバーの、Michael Gregory Jackson(g),Fred Hopkins(b),そしてPaul Maddox(d)と録音した作品を今日は聴いてみます。


昨日の1枚は、Steve Lacy の The Flame。
ドラマ性が無い、一本調子、このような意見はそれはそれで正解でしょう。しかし、ジャズの進むべき道、ジャズの可能性を追い求めているレイシーの姿を捉えた作品であり、そこに存在感があることだと思います。メンバー二人は私には縁のない方ですが、この時代に頑張っていた実力者。そんなメンバーでのこのトリオは、音の刺激と変化を感じられるものです。
 
》記事一覧表示

新着順:53/2386 《前のページ | 次のページ》
/2386