新着順:65/2386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

25度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年10月 1日(月)07時46分1秒
  通報
  今日の1枚は、Toshiko Akiyoshi の Carnegie Hall Concert、Sony原盤、1991年9月20日の録音です。
横浜の関内からみなとみらいのエリアで有料会場8カ所と多くの無料会場で、毎年10月の二日間で横濱ジャズプロムナードが開催されます。有料会場1カ所で5つほどのプログラムが用意されており、多くのジャズファンがお目当てのステージを求めて各会場を行き来するというもので、今年で25周年となります。
今から11年ほど前にみなとみらいに引っ越した私には、近所で行われているジャズ祭りであり、海外駐在での4年間を除いては、毎年楽しみに観に行っております。ジャズ・ライブ漬けの二日間を過ごして、出演者のCDを購入したこともあります。本日からこの「今日の1枚」で、5枚ほどそんな作品を取り上げて行きます。

私にとっての穐吉敏子さんと言えば、次の3点が思い出します。先ずは日本人で海外で活躍したミュージシャンとして1枚だけその作品を購入しており、2009年1月19日にこのコーナーで取り上げました。次に思い出すのは、場外馬券売り場で大レースの馬券購入に野毛に行ったついでに立ち寄っていた、ジャズ喫茶「ちぐさ」で接した穐吉さんの話であります。最後に思い出すのはジャズ聴き始めの時期にチケットを頂いて、確かサンケイホールで観た彼女のコンサートであります。

つまりは私にとって穐吉さんは、あまり関わりがなかったミュージシャンと言えるのですが、横濱ジャズプロムナードで接した80歳を超えた穐吉の演奏は実にパワフルなもの、そして繊細なものでした。そんな気持ちで彼女の作品を2枚購入しました。
今日取り上げるのは1995年にNYの名門カーネギーホールで行われたコンサートを納めたものです。ビッグバンドを率いてのこのコンサートは、「音楽生活45周年・渡米生活35周年記念」として行われたものです。
 
》記事一覧表示

新着順:65/2386 《前のページ | 次のページ》
/2386