新着順:33/2345 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

22度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 9月18日(火)07時51分11秒
  通報
  「今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「Body And Soul」が入っている作品です。


「Body And Soul」が入っている作品の33枚目は、Charlie Watts の Watts At Scott’s、2001年6月12日の録音です。
「今日の1枚」で2004年12月12日にワッツさんの本作品を取り上げた際のコメントを読み返したのですが、話を端的に書こうしたせいなのか、訳の分からぬ箇所が幾つもありました。その辺りはご容赦を。
Henry Lowther(tp), Gerard Presencer(tp), Peter King(sax), Evan Parker(sax), Julian Arguelles(bs), Mark Nightingale(tb), Anthony Kerr(vib), Luis Jardim(per), Brian Lemon(p), Dave Green(b) という本作品への参加者をネットで調べたのですが、全員がウィキペディアに掲載されているお方でした。また1人を除いて全てイギリス人。ワッツさんが声を掛ければすぐに集まったのか、あるいはロニー・スコット・クラブが声を掛ければすぐ集まったのかは分かりませんが、経歴を読んでみると凄い方々を集めたものです。私はエヴァン・パーカーしか知っている方はおりませんでした。
久しぶりに本作品を「Body And Soul」を中心に聴いてみます。
 
》記事一覧表示

新着順:33/2345 《前のページ | 次のページ》
/2345