新着順:5/2313 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

21度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 9月14日(金)08時08分33秒
  通報
  さてブールーさんの「Body And Soul」。
弟さんと思われる方のギターが参加しており、アコギ2本での穏やかな気分を感じさせるライブ作品です。多分15年前の私は、「枯葉」での緊張感溢れる展開を期待していたので、本作の穏やかさの前で「アッサリ」との表現を使ったのでしょう。
この穏やかなアコギの世界は、これはこれで素敵なものです。たまにそこにベースが自己主張した時の、弦楽器3本での豊かな音色に包まれると、落ち着いた気分で知らずのうちに笑顔になってしまいます。
この意味では「Body And Soul」がまさにそんな演奏でした。
 
》記事一覧表示

新着順:5/2313 《前のページ | 次のページ》
/2313