新着順:91/2344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

28度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 7月14日(土)07時42分18秒
  通報
  ではウィルバーさんの「Body And Soul」。
ベースがメロディを奏でながら始まる「Body And Soul」ですが、すぐにグリフィンが吹き始めます。ウィルバー・ウエアにもっと光をと思いながらも、グリフィンが主となるのは致し方ないのでしょう。またこの曲の演奏は、この作品全体の中では埋もれてしまう印象があります。良かった演奏はとなりますと、10年前の感想と同じでありました。
最後にジャケに話を戻しますが、シカゴ川左側手前の道路の様子が今とは違うものです。場所特定に際してはそこが引っかかったのですが、間違いはないでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:91/2344 《前のページ | 次のページ》
/2344