新着順:87/2287 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

17度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 5月14日(月)07時43分49秒
  通報
  さてデクスターさんの「Body And Soul」。
ジャズ・クラブでのライブですので、長尺の演奏が並ぶのは当然であります。通して聴くと2時間ほどの演奏ですが、実際のライブでは1ステージは1時間なのでしょう。目の前でデクスターさんが、ドリュー,ペデルセン,そしてヒースという最高のリズム陣で演奏するのですから、観客にとってはあっという間の1時間だったのでしょう。
この存在感ありまくるサックス奏者の演奏は、堅物に見られる生き方が不器用な、しかし根は優しい男の生き様を聴かせてくれるものです。
「Body And Soul」でのデクスターさんは、恋にズタズタになりながら、人生こんなもんよと強がっている女性の雰囲気が出ています。そんなデクスターさんの世界の中でのドリューのピアノソロは、恋にズタズタになり、そんな経験はいくつもして来たのに、あの言葉がダメだったのかとなどと反省しきりの女性が描かれています。そんな10分間が過ぎていく演奏です。
 
》記事一覧表示

新着順:87/2287 《前のページ | 次のページ》
/2287