新着順:65/2259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

10度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 5月 9日(水)08時06分24秒
  通報
  今日の1枚は、Masahiko Togashi の Spiritual Nature、East Wind原盤、1975年4月の録音です。
「今日の1枚」で冨樫雅彦の作品を取り上げるのは、これで2作目になります。前回の1986年録音盤は新譜として購入したものでした。今回の作品は私がジャズを聴く前、というより音楽好きになりたての少年時代に、厚生年金会館小ホールで行われたライブであります。
渡辺貞夫(fl,sn,as)・鈴木重男(fl,ss)・中川昌三(fl,bfl)・佐藤允彦(p,marimba,glockensiel)・翠川敬基(cello,b)・池田芳夫(b)・中川正治(per)・豊住芳三郎(per)・田中昇(per)と、大人数での演奏であります。
冨樫にとっての不幸な事件は1970年のことですので、この演奏が録音された時は、彼独自のドラムセットを使っている時期になります。



昨日の1枚は、Steve Coleman & Five Elements の Side One。
ファンクをベースにしてコールマンらしき世界を作っており、世間で評価されているのも頷ける内容です。しかし、ファンクには食指がさほど伸びないという嗜好の私には、こんな雰囲気を味わいたい時のために、CD収納箱に入れておく作品であります。
 
》記事一覧表示

新着順:65/2259 《前のページ | 次のページ》
/2259