新着順:185/2372 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

21度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 5月 2日(水)08時04分20秒
  通報
  今日の1枚は、Greg Osby の Season Of Renewal、JMT原盤、1989年7月の録音です。
1980年代のジャズと言えば、JMTレーベルが一つの流れでありました。この「今日の1枚」でもJMTの5作品を取り上げてきました。私は興味を持って聴いていたこともあったのですが、結果としては深入りせずにおりました。
今日の主役グレッグ・オズビーの作品は「今日の1枚」で取り上げたと思っておりましたが、今回が初掲載となります。いろんな人のサイドでの彼の演奏に触れていたので、掲載したつもりになっていたのでしょう。
久しぶりに聴く今回、どんな感想になるか楽しみです。


昨日の1枚は、Elmo Hope の Sounds From Rikers Island。
バタバタしているセッションで、ホープの魅力が感じられないのが残念。トリオで演奏された「Kevin」が光っている演奏になりますが、それだけにホーン陣を活かすホープの手腕が発揮されなかったのが、本当に残念です。
 
》記事一覧表示

新着順:185/2372 《前のページ | 次のページ》
/2372