新着順:96/2262 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

9度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 4月 8日(日)07時18分30秒
  通報
  今日の1枚は、Mike LeDonne の FiveLive、Savant原盤、2007年10月の録音です。
この「今日の1枚」ではお馴染みのピアニスト&オルガニストであるマイク・レドンの作品を、今日から3日間取り上げます。
マイクは2001年から毎週火曜日に、ブロードウェイ通りにあるスモークというジャズクラブで演奏しております。この名の通ったジャズクラブをGoogleマップで見た所、隣には国際宅配便のUPSとKFCがあり、街に溶け込んだ存在にスモークはなっております。
本作品はこのスモークでのライブ盤です。録音日となっている2007年10月19日と20日は土日でありますので、この週はマイク・レドンンの週だったのでしょう。共演はマイクにとってお馴染みのEric Alexandaer(ts)が加わっているクインテットでの演奏で、この作品ではマイクはピアノを演奏しています。


昨日の1枚は、Aki Yashiro の Yoruno Album。
スタンダード中心に日本の曲もいくつか。スタンダードも英語中心ですが、日本語でも少し。英語の発音は頑張ってますが、欲張ってはいけません。この作品の批判としては、英語がね、なんで日本語、とのものでしょう。ジャズ愛好家の一部には確かにそう言った感想もあるでしょう。
この作品の凄さは、八代亜紀という歌手の存在感が不思議な魅力で聴き手に迫ってくることです。一つの道で何十年も一線で活躍してきている歌手ならではの味わい、原点であるクラブ歌手の姿、流石のものです。
 
》記事一覧表示

新着順:96/2262 《前のページ | 次のページ》
/2262