新着順:94/2236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

7度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 3月10日(土)08時35分45秒
  通報
  今日の1枚は、The Bill le Sage - Ronnie Ross Quartet、World Record Club原盤、1963年4月の録音です。
イギリスの中堅ミュージシャン二人による双頭リーダー・カルテットによる作品を、今日は紹介します。ビル・ル・サージュはヴァイブとピアノ、ロニー・ロスはバリトン・サックス奏者であります。ベースにはスパイク・ヒートリー、ドラムにはアラン・ガンリーが参加しています。
私が持っているCDは日本のノーマが2003年に発売したものですが、オリジナル・レーベル名を探すのに苦労しました。結局ネットから情報を得たのですが、このワールド・レコード・クラブは通販専門レーベルとのことです。相当の音楽好きの方々が、その通販クラブの会員になっていたようです。



昨日の1枚は、Franco Cerri の International Jazz Meeting。
店主情報の通りのギター演奏で、軽やかにジャズを演奏しましたとの作品です。またバルネの活躍場所は少なく、バルネ好きでオリジナル盤購入した方は所有の喜びを味わっただけでしょう。
イタリアのジャズが、そしてヨーロッパのジャズが本格的に個性を発揮し始める前の、微笑ましい作品として楽しく聴き終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:94/2236 《前のページ | 次のページ》
/2236