新着順:96/2236 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 3月 8日(木)07時48分7秒
  通報
  今日の1枚は、Diana Krall の Glad Rag Doll、Verve原盤、2012年の録音です。
タイトルは、長年一緒に過ごしてきた人形を指しているのでしょう。ミルトン・エイガーが1929年に書いた曲で、それなりに有名な曲らしいです。すっかり大物歌手となったダイアナ・クラールさんがこの曲をタイトルにした作品を、今日は取り上げます。
この「今日の1枚」では彼女の作品を4枚取り上げており、それらは1995年から5年間ほどの作品で、彼女がスターに人気者になっていく時期のものでした。その後の大スター時期の作品は何故か購入してませんでしたが、この作品はアマゾンでトップページに表示され、勢いで購入したのでした。


昨日の1枚は、Eden Atwood の Like Someone In Love。
本格派歌手の力作を頭にイメージして、作品作りされている印象を受けました。確かに歌唱力は高い彼女なのですが、この作品には彼女の焦りがあるように感じます。否定的な見方になっていますが、彼女には少し力を抜いて、そして華を加えた作品にして欲しかったです。
この作品を制作した数日間のセッションから、もう一枚発売されているそうです。しかしそれ以降は、彼女の活動が見当たりません。彼女はもともと体調に不安があるようなので、ひょっとしたらこの作品が歌手としての最後の力を注いだ作品なのかもしれません。
 
》記事一覧表示

新着順:96/2236 《前のページ | 次のページ》
/2236