新着順:189/2287 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 1月23日(火)06時34分10秒
  通報
  さて踊り子さんの「Just In Time」。ここでの大編成演奏は、アンサンブルを聴かせるものではなく、メロディを楽しませるものであります。曲の持ち味をたっぷりと聴かせる演奏ですので、聴いている方は口ずさみながら楽しんでいく内容なのです。そんな中での「Just In Time」は、この曲で最大限許されるであろう速さで演奏されています。その流れによくスイングしているソロ演奏が続けて披露されており、聴く方は気持ちを揺らしながら楽しむことになります。
18年前の戸惑いは楽しいジャズへのものであったのかもしれません。ジャケに写っている踊り子さんが、その10分後にステージで繰り広げるであろう楽しい舞台が、演奏に感じられます。
 
》記事一覧表示

新着順:189/2287 《前のページ | 次のページ》
/2287