新着順:211/2261 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

仏滅

 投稿者:マハール  投稿日:2017年12月 6日(水)07時22分22秒
  通報
  今日の1枚は、Guido Manusardi の Live At The Jazz Spot、SPLASC(H)原盤、2000年7月の録音です。今日の主役はピアノのマヌサルディで、この「今日の1枚」では4枚目の紹介となり、Trevor Ware(b)とBilly Higginsとのライブ作品です。
さてアルバム名になっている演奏場所のThe Jazz Spotですが、場所はハリウッドとのことですが、検索してもこのお店の情報は得られませんでした。ひょっとしたら店名ではなく、クレジットの意味は「ハリウッドの秘密の場所ですよ」との意味なのでしょうか。
またマヌサルディの活動状況もネットで調べましたが、情報が得られませんでした。何語かわからないウィキペディアの彼のページによれば、まだご健在のようですが、65歳の時の本盤が、彼の最後の作品になっています。


昨日の1枚は、Naj Ponk の Birds In Black。聴きやすい軽快なピアノトリオ作品です。そしてベースとドラムが、気持ちよく格好良くピアノに絡んでいきます。ナイの優しくほろ苦いピアノは軽快さの中で光っており、スタンダード集である本作品が人気を集めたのは、頷けるものであります。
 
》記事一覧表示

新着順:211/2261 《前のページ | 次のページ》
/2261