新着順:280/2287 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

火曜日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年10月24日(火)13時35分39秒
  通報
  今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「Like Someone In Love」が入っている
作品です。


「Like Someone In Love」が入っている作品の5枚目は、Duke Pearson の Profile、1959年10月29日の録音です。
今日のお題と「Black Coffee」を聴いて、「独特のブルースを感じ、繊細な神経の持主だと思います」と感想を述べたのは、2009年6月23日のことでした。演奏を聴いてその人の人柄を感じ取れるジャズ奏者を、日本人は好きなのでしょう。よく言われる日本では一流扱いで、本国では知る人ぞ知る存在のミュージヤン達の中に、今日の主役のピアソンも含まれます。未だに彼のBNでの作品のオリジナル盤は、非常な高値で取引されております。オリジナル盤市場というものは、その時々での人気の推移があるのですが、ピアソンは「ずっと高値」系のお方ですので、日本人がいかに彼を愛しているかが、このことからも分かりますね。勿論その筆頭は「テンダー・フィーリンズ」ですが、その2ヶ月前に吹き込まれた本作も「ずっと高値」であります。私も愛するピアニストのピアソンの本作を、今日は「Like Someone In Love」を中心に聴いてみます。
 
》記事一覧表示

新着順:280/2287 《前のページ | 次のページ》
/2287