新着順:275/2259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エルム街の悪夢

 投稿者:マハール  投稿日:2017年10月 1日(日)11時55分44秒
  通報
  1998年に個人でインターネットを楽しむようになって以来、ASAHIネットさんにお世話になってきました。確か2000年に maharl.com という独自ドメインを取得したのですが、その管理も今までASAHIネットさんに任せてきました。

理由は別に書きますが、この独自ドメインを管理していただくサービス会社を変更する必要があり、今それを模索しているところです。
安くてページ容量が多く、何より安心できるところ。移管にはどれほどの時間がかかるのか、分からないことだらけです。

再開がいつになるのか、分からない状態です。






今日の1枚は、Art Ensemble Of Chicago の The Spiritual、Freedom原盤、1969年6月の録音です。
アート・アンサンブル・オブ・シカゴは、私にとって重要な存在のジャズ・グループです。過去に3枚、1995年,2001年,そして2003年の作品を取り上げてきました。しかしながら他の20枚ほどについては、どのように「今日の1枚」で取り上げるか悩み、結局放置状態のままとなりました。理由の一つは、LPで持っている盤が多いこと。これは何度も書いてきましたが、レコードを聴ける状態にしないことには、取り上げることが出来ません。二つ目の理由は、このグループを順序立てて紹介したいと考えていたこと。これについては今気がついたのですが、私自身がこのグループについてよく掴んでいなことであります。「書いてこなかった」のではなく、「書けなかった」が正解だったのです。
今日から8枚続けて、彼らの作品を紹介していきます。彼らの歴史などの難しい話は抜きにして、彼らの音から感じ取ったことを素直に書いていきます。
まず最初に取り上げる本盤は、パリ時代の作品です。活動の場を欧州に求めてパリに移住した彼らが、その最初の時期に吹き込んだ作品です。メンバーはドン・モイエ参加前ですので、レスター・ボウイ,ロスコー・ミッチェル,ジョセフ・ジャーマン,そしてマラカイ・フェイバースの4人であります。
 
》記事一覧表示

新着順:275/2259 《前のページ | 次のページ》
/2259