新着順:347/2259 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

19日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 7月19日(水)07時37分43秒
  通報
  その前に、この作品が録音されたとした1998年1月3日(土)の新聞を見てみましょう。
先ずはトップ記事。
日経「日立、放送事業に進出、4月CSで教育番組、一般家庭向け、規制緩和 免許
      なし第1号」
この件を日立の広報ページで調べたところ、HKチャンネルを2003年4月にJSAT
というスカパー系の会社に移管したとの記述があります。しかしながらいつから
放送開始になったのか、また移管後にどのような展開になったのかは掴めません
でした。現在はHKチャンネル自体は存在していないようです。

読売「協栄生命と第一火災、系列外 初の資本提携へ、ビッグバン対策、相互の
      商品販売」
      1999年11月に両社による資本・業務提携が行われましたが、この時にはすでに
      第一火災は債務超過ではとの一部報道があったようです。結局は第一火災は
      2000年5月に経営破綻、そのあおりもあり協栄生命は2000年10月に破綻となり
      ました。その後も紆余曲折があり、結果として両社の保険契約はジブラルタ
      生命保険が引き継ぎました。この間には裁判での争いもあったようです。

朝日「不払い者情報350万件蓄積 民間2組合、業種限定せず提供、電話会社の利用が
      急増、郵政省調査へ」
この時期には携帯電話の料金がどんどん安くなり、大きく普及していった時期であり、
また多数のプレイヤーが登場し、また携帯電話を悪用した犯罪も出てきており、
このような情報が必要だったのでしょう。個人情報保護法は2003年に成立しましたが、
このような個人情報提供会社と同法の関係がどのようになり、現在はどのように
なっているのか、興味があります。


ではこの1月3日の日経新聞から少しばかり紹介します。
・7面に「NZの工場閉鎖へ、日系自動車4社、2000年末の輸入関税撤廃で」と
あります。どの国どの地域で何を作るのか、工場の海外進出が加速していく中で、
経営者の頭を常に悩ませていることです。昨今も英国のEU離脱で、この課題に
突き当っている経営者が多いことでしょう。
・1面にダイヘンという会社の広告があります。「薄板専用CO2レーザー切断
システム」という製品の広告です。かつては大阪変圧器との社名だったダイヘンは、
重電8社の一角です。その業界では誰でも知っている会社ですが、一歩その業界を
離れると、知っている方は少ない会社であります。
・TV欄NHK0:00(日付としては翌日)から「ソングス&ビジョン」という音楽
ライブ番組が放送されています。これはロック界の著名ミュージシャンが集まり、
プレスリーから始まるロックの名曲を披露するロック・フェスティバルであり、
前年8月にイギリスのウェンブリーで行われました。日本からも世界に通用する
ロック歌手1名が参加しました。
 
》記事一覧表示

新着順:347/2259 《前のページ | 次のページ》
/2259