新着順:387/2262 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

21度、イントゥ・ザ・ブルー

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 6月11日(日)07時01分59秒
  通報
  昨日の1枚は、Nat Adderley の Work Song。ファンキーかと言われればファンキー
な作品ですし、ナットの曲作りの上手さも光る作品です。それ以上に私がこの作品から
強く受ける印象が2点あります。先ずはナットのトランペット(コルネット)奏者と
しての実力です。繊細でかつ緊張感ある演奏に、聴き入ります。2点目が、チェロ
とギターを入れた、弦の掛け合いによるこのアルバムの色合いです。これ自体が聴き
どころですし、またこれがナットやティモンズの演奏を引き立てております。この
作品を棚から引っ張り出すことは数年に一度ですが、それは楽しい時間になります。


 
》記事一覧表示

新着順:387/2262 《前のページ | 次のページ》
/2262