新着順:58/2207 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 3月17日(土)09時06分45秒
  通報
  さてヤコブスさんの「Body And Soul」。
1ヶ月の滞在中、大都市であるアムステルダムとロッテルダム、高級住宅街であるアムステルフェーン、そして田舎町であるサッセンハイムで過ごしておりました。アジアからの短期出張者である私は、どの街も古い建物が活きており洗練された風景に圧倒されておりました。この洗練さ、独自の香りは、ヤコブスさんの演奏にも感じ取れるものです。この作品をレビューしたネット上のコメントは、やはり洗練という言葉でこの作品を評しているものが多いのも頷けます。その上でのヤコブスさんの魅力は、決して饒舌にならずに、しかしながら表現するのに必要な言葉をしっかりと伝えてくることでしょう。爽やかな演奏の中に哀楽を響かせている「Body And Soul」、サッセンハイムのカフェで過ごした昼休みを思い出しながら聴いておりました。
さてヤコブスさんですが、1996年に61歳でお亡くなりになりました。奥様のリタ・ライスさんは2013年に89歳で亡くられなした。10歳上の姉さん女房だったのかと、今初めて知りました。
 
》記事一覧表示

新着順:58/2207 《前のページ | 次のページ》
/2207